FC2ブログ

7歳双子 お勉強の記録

GenkiEnglish、スマイルゼミ、図形の極、オンライン英会話NativeCamp、小学生からのディズニー英語

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
姉がディズニーの英語教材のSing Alongを買ったけど、使っていないから、と、かしてくれました

DWE Sing Along(シングアロング):ヤフオクで中古を2万円で購入したそうです

姉のところは当時、上の子3歳、下の子0歳

想像ですが、育休中に買ってみたけど職場復帰してみたら英語どころではなかった

姉の子はディズニーキャラクターは結構知っている

ディズニーアニメは英語で文句言わずに見てる
英語で見せてるから『きょうりゅう』と言わずに『ダイナソのレックス』と言うらしいです

でも姉の子はシングアロングは興味がないそうで
姉もそれほど英語早期教育が必要と感じていないので双子にどうぞ、と

もう一年以上うちにあります。いつ訊いても返さなくていいと言われる

うちはディズニーのアニメも本も見せていないし、興味が持てるかどうかと思ったのですが、

シングアロングを寝るときに聞かせていたら次男が口ずさむようになりました


私もシングアロングの歌が好きになったので、メルカリでディズニーの英語教材を買い足しました

メインプログラム 絵本12冊(最初の2冊はぼろぼろ) 2500円
旧メインプログラム CD Basic ABC+(1枚レッスンCDが欠損) 4000円 
アクティビティブック 2~4(新品同様) 800円


ディズニー英語教材の体験を受けたことはなく、友達に正規購入した人も居ません
教材の全体像を知りたくて、ママのガレージセールさんのサイトを参考にしました
スポンサーサイト
カテゴリ → 英語教材 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実家に行ったときに、母に次男の宿題の日記を手伝ってもらいました

次男は「書くことがない!」と固まってしまうタイプではないのですが、
正しい日本語で、ポイントを絞って印象的に書くことが十分に出来るわけではないので
週末の日記の宿題には、ときどき大人が介入して表現を提案しています

今年の夏休みは『読書感想文』にも挑戦させたいのでよろしく、という話もしました


母が次男の日記を見てくれてる横で、父に、こんな話をしていると

『でも私、日記とか読書感想文ってなんでそんなの書かないといけないのか分かんないんだよね

読み書き、計算はそれは必要だと思うけどさ

読書した感想なんてとってもプライベートなことじゃない?
お勉強として、そんなの書く必要ある?』

父は同意してくれましたが、母には「日記を書いてる横で余計なことを言うな」と怒られました

私がこんな(合理主義)だから、長男も作文に意欲がないのでしょうね
でも私がこんななのは父もそんなだから、というのもあると思うのです
カテゴリ → 国語、漢字 | トラックバック(-) | コメント(0) |
「図形の極」テキストの5級、4級の一部の問題をノートに解いていた長男
内容は小学校高学年で学習する範囲を含みます

長男、次男が通う小学校では家庭学習40分以上がルールになっており、宿題以外に学習したものも毎日提出できます

長男は図形の極のノートを家庭学習として提出していました
(図形ばかりやっていたので、他に提出できるものがなかった)

早熟とは言えない性格の長男に、学年を超えたややこしい内容の算数をさせていることを担任の先生にどう思われているのか気になっていました

学期末の個別懇談で言い訳してきました

「家庭学習ノートで提出しているのは、本人の希望で、塾でやっているものです」
「もっと他にすべき学習があると思うのですが、、」と言い訳がましい私に

「いいじゃないですか、お母さん。本人がやりたいのなら、やらせてあげてください」
と、優しい言葉をいただき、安心しました

「ほかにもっとすべき学習」
いろいろありますが、長男は特に作文が弱いです

宿題の日記が3週連続一字一句同じ内容
次男が4ページも書くのに長男は1ページも埋めないものだから、余計に心配してしまいます

ただ、生活科の観察の学習などでは分量、内容ともに『書けている』という先生からのコメントでした

本当に、日記に書いて先生に伝えたいことがないんでしょうね
カテゴリ → 算数 | トラックバック(-) | コメント(-) |
くもんプリントで計算力アップ』を考えた時に、未習の割り算の筆算を急務に考えていました
そのため、割り算の筆算がメインで入っているD教材を選びました

D教材は、D151~D200が、分数の計算であることも都合が良いと思いました
図形の極でおうぎ形の面積を扱うからです

図形の極では、容積の問題で3桁以上の数を割る問題は出ていました
長男は割り算の筆算が出来ないため、答えの当たりを付けて掛け算(検算)で答えを探すという不毛な方法で解いていました

くもんプリントで割り算の筆算が始めに出てくるのはC教材です
D61~D80でこの復習をして、D81~割る数が2桁以上の割り算が始まります

大人の感覚で、C教材範囲の割る数が1桁の割り算は『簡単』だと思ってしまいました
D61~80の復習問題でさらっと済ませるつもりでいたのです

しかし、実際に長男がD61を始めてみるとちっとも順調に行きませんでした

その日はいったん止めさせ、翌日子供たちが学校に行っている間に、「割り算」「筆算」「無料プリント」で検索
検索の上の方に出てきた『ちびむすドリル』さんのプリントを印刷しました

使用したのは、割る1桁の割り算範囲の以下の7種類のプリント、各5枚、計35枚です
ちびむすps2
ちびむすps

割る1桁の割り算の筆算にもこれだけの段階(分類)がある事に驚きました!

いつもの完了した項目にシールを貼っていくシートはまだ作成中だったのですが、
ご褒美にゼリーやアイスと書いてあるのを子供たちが目ざとく見つけ、すぐにプリントに取り掛かり始めました

割り算


1日目に10枚、2日目に次の10枚、3日目には最後の15枚をこなして見事、3日連続ごほうびゲット
しかも二人そろって

最終ごほうびは100円ショップで選ぶ予定を変更して水鉄砲になりました



私は、ワークを何ページやった、とか、何分勉強したということに対してのごほうびは出さない主義です

見たいのは努力ではなく成果です
(努力に対しては、口頭で褒めるくらいはします)

今回も合格基準は各プリントを満点で仕上げること

1問でも間違えていたらそのプリントはまるごとやり直しなので、やり直し3回目とかになると、子供も泣きそうになりながらやってました

子供たち、ときどきすごい集中力を見せます
本当にときどき、ですが





カテゴリ → 算数 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子供には、英語が話せた方が楽しいとか世界が広がるなんて、そんなふんわりした事は言っていません

長男、次男は今年小2ですが、小1の時に通った英語教室がどうも厳しかったらしく、
既に英語は難しい、楽しくないと言っています

この英語教室は、次男4か月、長男8か月で辞めました
(外国人の先生が夫婦で教えている個人教室です。教室名は非公開)


仕方なく、オンライン英会話に移行して細々と続けている英語学習ですが、
子供たちには、英語はもう好きとか嫌いとか関係なく、やるしかないと言っています


特に長男は、なぜ「英語」となると持ち前の記憶力も発揮できないのかかと、
わざとじゃないのかと思うほど、覚えません


英語は学校で習う教科で、必要なお勉強
英語が出来ないと、長男が本当に勉強したいことを勉強する資格が得られないんだよ

そう言って励ましています


ちなみに次男はオンライン英会話に転向してから幸い軌道に乗っているので、

長男は算数が得意みたいだね。次男はどうする?
次男は英語頑張ってみれば?

と声掛けしています

次男もオンライン英会話でやる気満々、超順調なわけではないです
長男がひどすぎるのでマシに見えるだけかも





カテゴリ → 小学生 オンライン英会話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。