FC2ブログ

7歳双子 お勉強の記録

GenkiEnglish、スマイルゼミ、図形の極、オンライン英会話NativeCamp、小学生からのディズニー英語

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひと月毎を目安に、振り返りの機会を持ちたいと思います

記事タイトルには子供の年齢を入れることにしました
幼児期~学童期においては学習期間と共に子供の年齢も学習内容や習得レベルを左右すると思うからです


≪進捗状況≫

GenkiEnglishの19/106テーマを学習


≪反省、改善したい点≫

・学習計画、スケジュールがない


GenkiEnglishのカリキュラムから面白そう、簡単そうなテーマを『つまみ食い』でやっています
始めたら「せっかく覚えかけたのだから」と、そのテーマの目的英語を覚えるまで続けています

保育園で習った(子供の申告による)、子供が自分から見ていた、季節関連などなど
様々な要因に引っ張られて、迷走しています


・子供のコントロールが出来ない、レッスンの雰囲気がうまく作れない

今日の英語始めようか、と言ってもすぐには応じてくれない長男
レッスン中にPC画面を勝手に触り別のテーマに遊びに行ってしまう次男

マウスは私の手のひらにあるのですが、ノートパソコンの本体側で操作されてしまいます

一度、英語の時間は先生と生徒だよ と注意した事があります
えーちがうよー。先生じゃなくてママだよー と、完全に否定されてしまいました。撃沈。



子供たちは、フォニックスと新しい単語、表現の復唱をおっくうと感じています

でも、
Genki Englishの歌は結構好き、left and rightのように踊れる歌は大好き
Genki Englishのゲームは、次男は好き、長男はあまり興味なし
カードゲームやすごろくは、次男は好き、長男は大好き

ゲームする子供

ゲームする子供2

GenkiEnglishのゲームをする次男です

要は、習得はメンドウ、使う・試すは楽しい ということでしょうか?
使うが楽しければ大丈夫、という気もします

『英語でなんて言うか覚えないと神経衰弱できないよ?ね、覚えてしまおうよ!』

今はこう言って促して新しいテーマの目的英語を復唱・暗記させています


残念なのがフォニックスです
使う機会があるのに子供が使おうとしません


単語が思い出せないときにPC画面やカードに書かれた文字を読めばいいんです
単語全体が繋がらなくてもどんな音から始まるか、どんな音が含まれているかはヒントになります

私が各文字の音を順番に言っても、子供は???という感じです
そうこうしているうちに兄弟のもう片方が教えてしまいます
なかなか『フォニックスを活用して読めた』という成功体験につながらず、やきもきしています


≪改善案≫

母(私)の進捗管理のため、子供の新テーマに取り組むモチベーションのため
GenkiEnglishカリキュラムの一覧表を作りました



各テーマのアイコンを薄く表示しています
進捗表1


各テーマの歌がカラオケバージョンで歌えたら、同じ絵柄の(薄くない色の)シールを貼ります
進捗表2


子供はこのカリキュラム表をシールで埋めたくて新テーマの英単語復唱も文句を言わずに頑張る予定です


フォニックスを活用して単語を読む練習としてはGenkiEnglishのフォニックスワークシートを利用すればいいと思っています
しかし、『読み書き』の『書き』をまだ始めたくないので踏み切れません

英文字を書く練習を始めたくない理由は何といってもカタカナの書きがまだ完璧でないからです
書くパワーがあれば母語を優先したいです

よって、フォニックスの活用を子供に要求するのはいったん止めにします
フォニックス表の復唱は続けます


おうち英語教室の時間の設け方についても考えました

『おうち英会話教室は帰宅後すぐ』と決めて行うのが子供に分かりやすくていいと思っています
しかし、外遊びや習い事、通院など他の用事もあるので決まった時刻に行うのは難しいです

負担に感じずに続けるために次の1か月はこのルールでやってみようと思います

新しいテーマの学習:夕飯前に済ませる、それが出来なければその日は行わない
学習済みテーマの復習ゲーム(カルタなど):夕食後でもやっていい。夫にも相手をしてもらう

英語学習は復習(定着)8割と思っています
学習済みテーマの復習だけでも平日毎日が目標です

既習テーマが増えてきました。復習の時間確保に努めたいです

GenkiEnglish以外の英語学習についても夫と相談しました
具体的には近所の英会話教室、読み聞かせ、CDをBGMとしてかける事などです

結果、直近は行わないことにしました


≪成果≫

・保育園の英語教室でNovemberが言えた(次男)

自分の誕生月だから覚えておこう!と家で練習していたので保育園で当てられたときに言えたそうです

成果というほどではありませんが、、
≪嬉しい成長≫

・数字を降順で、(歌に合わせて)早く言える様になっていた(長男)
・『覚えられないからひらがなで書いて』だったのが『英語で書いて』に変わった(長男)
スポンサーサイト
カテゴリ → まとめ | トラックバック(-) | コメント(0) |

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。