6歳双子 自宅英語教室始めました!

英語教材GenkiEnglish、スマイルゼミ 使用中 * 年長10月 自宅学習開始⇒小一 7月英語教室通い開始

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
英語教材サイトGenki Englishのフォニックスはアルファベット順ではなく使用される頻度順

その先頭、最も使われているとされる1文字目がs(エス)です

これまでは素直に私の真似をして無声の『ス』で発音してた長男

気まぐれで今日はわざと母音付きの日本語の『ス』で発音してきました

お母さんのと違ったよ、真似して って言っても
なんで『ス』じゃダメなん? と素直じゃない

説明しよう!

あのね『s(エス)』の文字の音は『(無声の)ス』なの
長男が今言ったのは『s』に『u』がくっついた音だね
今やっているの(フォニックス表の1ページ目)では『u』は『(軽い)ア』だけどね
『(軽い)ア』の他にも『u(ユー)』の文字には『ユー』の音もあるの
『s:(無声の)ス』に『u:ユー』がくっついて初めて『(有音の、日本語の)ス』になるんだよね

だから、『s(エス)』は『(無声の)ス』って読んでね!!


ここまで説明したところでタバコから戻ってきた夫にどう?って訊かれたけど

全く進んでないよ!
今まで1文字目の説明してたよ!


こんなマイペース過ぎるおうち英語学習でした

まぁ、こういった恥ずかしくって先生にはちょっと聞けない「なんで?どうして?」を気軽に質問できるのもおうち英語教室の利点かな、と思いました
スポンサーサイト
カテゴリ → 今日やったこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。