FC2ブログ

7歳双子 お勉強の記録

GenkiEnglish、スマイルゼミ、図形の極、オンライン英会話NativeCamp、小学生からのディズニー英語

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
玉井式「図形の極」ですが、無学年の進級式ということで学年別に学習内容が決まっているわけではありません

級が進むと、親が教えなくてはいけなかったり、長男も不正解の連続に不機嫌になったりと、めんどくさいことになってきました

学年以上のことをするために、本人と親の時間と労力、それに正直、月謝を掛けるのがもったいなく感じます
長男には、いったんお休みして学年が上がってから再開してはどうか、と提案してきました


しかし長男は、お友達君に追い越されたくないから辞めるわけには行かないというのです

お友達君は図形の極のテキストは塾に置きっぱなしで、通塾日にだけ進めるスタイルです
(このことを長男は知らない。あいつは一日に20ページやるとか言っている)

進度だけなら当分は追い越されることはないでしょう

長男は他に習い事もしておらず、英語学習にも身が入らず、はっきり言って図形の極にかまけています

特に、図形の極5級に合格するためには、かなりパワーを要したので、この時期から自宅での英語学習がすっかり後回しになってしまいました

4級のテキストを開始した時に、家庭学習に占める図形の極のウェイトを減らす目的で、通塾回数を減らしました

そして、3級のテキストを頂いたときに通塾をゼロにしました

これで遠慮なく、英語学習の立て直しを図ることができます
スポンサーサイト
カテゴリ → 算数 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。