FC2ブログ

7歳双子 お勉強の記録

GenkiEnglish、スマイルゼミ、図形の極、オンライン英会話NativeCamp、小学生からのディズニー英語

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
図形の極を習っている塾で、長男の友達でライバルのA君

先日、塾の先生からA君のお兄さんが私立の中高一貫校に通っていることを聞きました

その後に、たまたま、子供の同級生のお母さんからA君のお父さんが開業医と聞きました

私立中学受験率が極端に低い地域(つまり地方)に住んでいますが、
お医者さんの跡取りということならA君のお兄さんが中高一貫校に通っていることも
A君が中学受験生に人気の図形の極を受講していることも、なんだか納得です


塾の先生は「長男君がいい刺激になってA君も頑張るので助かっています」と言われ
長男は「Aが居るから辞めるわけにはいかない。Aに追い越されてしまう」と言う

お医者さんの子と聞くまでは「いいライバル」「張り合いがあってい考えていました

今では、長男には、あんまりA君を意識してほしくないなあと思ってしまいます

長男にA君が進学するであろう私立中学に行きたいと言われたらどうしよう、とか
私立中学以外でもA君と同じ教育(家庭教師や海外体験など?)を受けられないことを長男がみじめに感じたら、とか
考えてしまいます

A君のお兄さんの通う一貫校は評判の良い学校ですが、短期留学必須など費用も相当にかかりそうです
卒業後には国公立の大学に入ってくれるという保証があるなら良いのですが、そんなはずもなく

双子の次男もお勉強のやる気は長男と同レベルです
長男だけに私立中受験を許すわけにもいきません

私立の大学や専門学校へ通う場合も出来るだけ親が払ってあげたい(奨学金を利用させたくない)と思っています

それを考えると我が家の家計では私立の中高一貫校については安易に決断できない

底には、自分が正社員勤務を辞めなければ双子を私立中高一貫校に通わせることも出来たのに
(経済面での話です。中学受験して受かるか、はもちろん不明)

自分の勝手で辞めてしまった今、そのお金は捻出できないという後ろめたさもあるような


ともかく、現状、長男が図形の極受講を中断してくれたのでほっとしています
会わなくなってからは、長男もA君A君ということもなくなりました
スポンサーサイト
カテゴリ → 算数 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。